Company

COMPANYCOMPANY

全ての方に笑顔で満足いただきたいという願いから
私たちはつねに「食」の進化企業を目指します。

代表メッセージ

お客様に笑顔になって頂けることを目指して
 私たちの事業のルーツは「鉄道を利用されるお客様への食のサービス提供」です。駅を利用されるお客様に対してはもちろん、新幹線やトワイライトエクスプレスといった列車内でも飲食を提供してきました。最近では、新幹線で地域の伝統工芸品も販売するなど、地元との連携を意識した取り組みも行っています。また、本年6月17日に豪華寝台列車トワイライトエクスプレス瑞風の運行が始まりました。この瑞風では車内での飲食の提供だけでなく、列車内でのサービスやご旅行中のサポート全般まで当社が担当しております。

 また、当社は現在、駅ナカで培ってきたノウハウを元に、街ナカへの出店を推し進めています。「からふね屋珈琲」、「デリチュース」といった新しい仲間もできました。新しいフィールドで、お客様の声に耳を傾けながら、お客様に笑顔になって頂ける店舗開発を目指しています。

 事業領域はますます拡大していますが、これまで一貫してきたのは、「いかにすればお客様に笑顔になっていただけるか」でした。
 お客様の笑顔のために、常に進化と挑戦を重ねる「食の進化企業」でありたい~これが、私たちの思いです。

株式会社ジェイアール西日本フードサービスネット
代表取締役社長
浮田 秀輔(Shusuke Ukita)

私たちの仕事について

食の進化企業を目指して
明治5年(1872年)、新橋・横浜間の鉄道営業開始。その時に私たちの仕事の原型があります。
同年8月に新橋駅構内に食堂が誕生、西洋料理と洋酒を提供し始めました。
その3年後、同じ路線の列車内でお客様に座布団をお貸しし始めたのが、車内営業の原点です。
私たちは、この140年の日本の発展とともに進化し続けて参りました。
 当社の企業ビジョンとして『お客様の声に耳を傾け、お客様と食の喜びを共にし、
お客様のためのフードビジネスを革新する「食の進化企業」です』と掲げるのは、
今までも、そして、これからも、お客様のために進化し続けることを願っているからです。
 また、店舗等で働く全スタッフのクレド『美味しさを笑顔にのせて』は、
私たち一人一人の、笑顔というこの世界に一枚しか存在しない掛け替えのない器にお料理をのせて提供し、
お客様に心からお喜びいただくことを全員の目標にしているからです。
 私たちは、日々進化し続けたいと思います。皆様方のご支援・ご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

社名について

ジェイアール西日本フードサービスネット
「サービスネット」は、再編成されたJR西日本の物販飲食グループ7社共通のキーワード。
グループとしてのメリットが生じる分野で、強い連携を保っていくことを示します。
「ネット」とは「店舗のネット」、そしてインターネットに代表される「情報のネット」、
新しい分野へ積極果敢に挑む姿勢を表現しています。

コーポレートマークについて

FOOD、SERVICE、NET、それぞれの頭文字から構成。
事業内容のキーワードである「SERVICE」を強調し、
かつ正方形の角を頂点に配置することで「進化」を表現しています。
コーポレートカラーはワインレッド。
飲食事業に求められる「温もり」「美味しさ」と、
業態ごとに専門化を進めていく企業姿勢を表しています。